グリフミュージックとは

グリフミュジックはハーモニーとディスタンスからなる。
(一般的にはハーモニーとリズム)

 

グリフミュージックはスマートフォン向けの位置情報ゲーム Ingress の glyphsという記号をもとに制作された音楽です。

http://glyphtionary.com/

Distances:
グリフの線の長さは音符の長さとして定義します。
正六角形の一辺を1としてグリフの描く直線の長さを計算すると以下の4つの値になります。
“1,0.5,sqrt3/2,sqrt29/4”.
音符の長さにするにあたってこれら4つの値の近似値を使用することとしました。(これは楽譜にするにあたり便宜上の処理です)
(詳しくは以下の図と表を参照してください)

distance system

このようにして4つの値は以下の音符の長さと定義します。

1= 全音符
1/2=二分音符
sqrt3/2=複付点二分音符
sqrt29/4=全音符 + 付点四分音符

harmonies:
ハーモニーつまり音符の音の高さ(音高)はTonnetzと呼ばれる古くからある音楽理論を採用しました。
この理論は音程間の関係を二次元上に表現した格子状のダイアグラムで、以下の図のようにグリフの描かれる座標?に音程を定義します。
(detail in figure )
tonnez

Tonnetz musical theoryを詳しく知りたい方は以下を参照してください。(英語サイト):


Tonnez on wikipedia

This video describes the Tonnetz and voice leading. Harmonic motion between chords can easily be accomplished by moving around the Tonnetz in three different ways